光学15倍ズームな「DSC-H7」

新サイバーショットの中で唯一の一眼レフタイプ「DSC-H7」。光学15倍ズームと大容量のストロボで、こだわって撮影したい方にピッタリな感じでした。

35mmの普通のカメラに換算して465mm(光学15倍)という光学ズームを搭載した「DSC-H7
子供の運動会など近づけないシーンですごく役に立ちそうですね〜

DSC-H7のインプレッションDSC-H7は、今回発表された4機種の中では唯一「一眼レフ」タイプのデザインで、この大きさを活かして非常に持ちやすい形状に仕上がっていました。

こういう形だと「高級」な感じがするんですが、実売予想価格は「DSC-T100」と同じ50,000円。
既に、4万円代前半で予約できますね・・・)

光学15倍ズームだし、レンズはF2.7-4.5で明るいしでなんかお買い得な気がするのは気のせいかな(笑)

ちなみに「DSC-H7」に搭載されているストロボですが、なんと20mも届くんだそうです。
通常のストロボは6mくらいしかとどかないので、暗いところでちょっと遠くのものをとろうとするとどうしようもなかったのですが、そういった場面でこの容量はありがたいですね〜

まさに、こだわって撮りたい人のための1台♪

DSC-H7とテレコンレンズちなみに、別売りの「テレコンレンズ」を搭載することで、さらに1.7倍(35mm換算で790mm)という眺望遠視用にも早変わり!

通常のレンズすると23倍ズームってことに・・・

実際に覗いてみたら、会場の壁に書いてある文字が画面一杯になってビックリって感じです。

やはり、運動会で我が子を画面一杯に撮影しようと思ったらこれくらいは必要ってことでしょうか(笑)

我が子のためなら!な方向けの詳細はこちらw

DSC-H7のお買い得通販♪

powerd by 楽-yah
前の記事→ 光学式手ぶれ補正な「DSC-W80」
 
光学15倍ズームな「DSC-H7」へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kossori.biz/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2670


このサイトは、アフィリが運営する気になるアレを実際に使用し調査報告するサイトです