光学式手ぶれ補正な「DSC-W80」

ソニーのサイバーショットの中でも、お買い得な価格と必要十分な性能がウリのWシリーズの新型DSC-W80を触ってみた感想とか。

リーズナブルな価格と実用的な機能が特徴のWシリーズの新型。
こちらはTシリーズとは違って、沈胴式のズームレンズを搭載した「DSC-W80」です。

DSC-W80のインプレ有効画素数720万画素と、他機種に比べちょっと見劣りする気もしますが、撮影時重量で155gという軽量っぷりは見逃せません。

結構がっちりしたデザインなのでそれなりに覚悟して持ち上げたら「軽い!」って思わずビックリするくらい軽かった♪

沈胴式のズームレンズということで、拡大鏡モードがないのはレビューブロガー的にはちょっと残念ですが、実売で2万円代後半、そしてこの軽量っぷりと、日常的に持って歩いてスナップを撮影するにはピッタリなモデルかも〜

DSC-W80の詳細な情報をこちらで〜

DSC-W80が格安で買えちゃう通販!

powerd by 楽-yah
前の記事→ 「DSC-T20」はちょっとリーズナブル
  次の記事→ 光学15倍ズームな「DSC-H7」 »
光学式手ぶれ補正な「DSC-W80」へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kossori.biz/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2669


このサイトは、アフィリが運営する気になるアレを実際に使用し調査報告するサイトです