さらに驚きの機能が!?

ヘルシオの本領発揮!?様々な料理がボタン一つでできる驚きの機能を紹介します。

単品の食材が、コレまで想像し得なかったレベルで調理出来ることはよく分かりました。
っていうか、これだけでも十分驚きというか、調理が新しい時代に突入したことを予感出来るのですが、シャープ(SHARP) ヘルシオにはさらに驚きの機能がありました。


よく見かける朝食セット。
トーストに〜、目玉焼きに〜、アスパラベーコン♪
通常朝食にこのセットを食べようと思った場合以下の調理が必要です。

  • トーストを焼く
  • 目玉焼きを焼く
  • アスパラベーコンを焼く

それぞれ一緒に調理することはできませんから、3つの手間が必要で、忙しい朝にはちょっと微妙な感じですよね〜。


ヘルシオでは全部一緒に入れちゃってオッケーだそうなのですが・・・
それぞれ、調理時間も違うだろうし、ホントに大丈夫なのでしょうか?


待つこと十数分・・・
なんと、それぞれ最適な仕上がり具合にて完成!?
アスパラベーコンもパンの焦げ目もまさに最適♪

それにしても、どうなってるんでしょうね〜?
普通の電子レンジでは、ちょっと時間を間違えただけで熱すぎたり冷たすぎたりして困ったことになるのに・・・

ヘルシオは、どちらかというと昔ながらのオーブンに近い加熱方法なので時間管理はアバウトで大丈夫だそうなのですが、いずれにしてもこの便利さにはビックリです。


ヘルシオで焼いたパンは、外はカリッと中はモッチリでホント旨い♪
シュークリームやケーキなどの「ふっくら系」の焼き物もスゴク美味しくできそうな予感。


栄養素が流れ出ないということで、最近はやりのレンジによるゆでニンジン&かぼちゃ。
この写真は通常の電子レンジで作ったものですが、表面が乾いてしまって微妙に違和感があるんですよね〜


写真を見ただけで一目瞭然!?
こちらはヘルシオで作ったゆで野菜ですが、表面のしっとり感が違います。
これなら、レンジで作ったゆで野菜も美味しく食べられそう♪


試食後半戦、最大の衝撃は「冷凍たこ焼き」でした。
通常、冷凍たこ焼きをレンジで温めた場合、「べっちゃりした小麦粉の塊」といった感じで、焼いて作るたこ焼きとは似て非なるもの・・・となってしまいます。

っていうか、僕は1回買ってスゴク不味かったのでそれ以来、買ったことがありません(T T)

だから、コレばっかりは無理だろうと期待してなかったんですよね〜


が!
ラッキーな方に予想を裏切る旨さ!!

外はカリカリ、中はとろとろ・・・
冷凍のたこ焼きをヘルシオで温めただけでこの旨さなら、店頭販売のたこ焼きいらないですよ・・・

前の記事→ ヘルシオの性能を確認する
  次の記事→ できないことと結論 »
さらに驚きの機能が!?へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kossori.biz/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2488


このサイトは、アフィリが運営する気になるアレを実際に使用し調査報告するサイトです