できないことと結論

万能に思われるヘルシオにもできないことがあります。できない料理と全体を見てのヘルシオの感想。

「レンジで温めたものはいまいち美味しくない」
というコレまでの常識を徹底的に覆してしまったシャープ(SHARP) ヘルシオ
もはやその性能で新時代の到来を予感させますが、いくつかできないこともあるようです。

◆ ステーキは焼けない
ヘルシオは食材の中まで均一に加熱します。
普通に考えればコレはすばらしいことなのですが、ステーキのように外側だけ火を通して中は生で楽しむ食材の調理には向きません。

◆ 時間かかります
何度も美味しく仕上げてくれるヘルシオですが、唯一の欠点は時間がかかることです。
目安としては普通の電子レンジの倍くらいの時間がかかるようなので、本当に忙しいときはレンジの方が良さそうです。
(ヘルシオには100wのレンジ機能も付いています)

まとめ♪

加熱水蒸気」をつかって調理するまったく新しいウォーターオーブン「シャープ(SHARP) ヘルシオ」の性能を見てきました。

ヘルシオで調理した食材は、そのどれもが今までの常識を覆す美味しさで、体験会が終わった時点で誰もが「コレ欲しい!」と思ってしまう程でした。

特に揚げ物系の仕上がりは、コレまで常識とされてきた結果とはまったくの別次元で、一度コレを知ってしまったらもう元には戻れない・・・っていうくらい(笑)

正直、道具を変えるだけで食事の楽しさがこれほど変わるのなら数万円の投資は十分安いと思うのです。

ヘルシオ感想毎日の生活の中でちょっとずつ諦めてしまっていたこと・・・
そのちょっとずつの幸せの積み重ねが楽しい暮らしに繋がりそうな、そんな予感さえ感じるステキな新商品でした!


前の記事→ さらに驚きの機能が!?
 
できないことと結論へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kossori.biz/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2489


このサイトは、アフィリが運営する気になるアレを実際に使用し調査報告するサイトです