愛情ホット庫ってどうなの?

「愛情ホット庫」は、これまでの「冷やす」だけという概念をブチ破り、−17℃〜60℃までの様々な温度に設定出来るフリールームです。

今回調査した冷蔵庫の新機能である「愛情ホット庫」は、これまでの「冷やす」だけという概念をブチ破り、−17℃〜60℃までの様々な温度に設定出来るフリールームです。

これが愛情ホット庫!

容量23Lのフリールームには、数人分のおかずが入りそうな感じ〜

天ぷらだってこんなに入っちゃいます♪

冷蔵庫といえば食材を冷やして保存するもの・・・
冷蔵庫というものが発明されてから今日までの歴史ではそれが真実でした。

しかし、今回調査した「愛情ホット庫」は、その概念を根底から覆す「温める冷蔵庫」!

これまでの冷蔵庫が単に食品を保存するための道具だとすれば、「愛情ホット庫」は食生活そのものを楽しむための道具といえるのではないでしょうか?

温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいまま。
美味しいものをより美味しい状態で食べる。
そんな食生活を豊かにしてくれそうな冷蔵庫ですよ♪

愛情ホット庫がある生活

ライフスタイルそのものを変化させちゃいそうな「愛情ホット庫」。
もし、我が家に会ったら僕の生活がどんな風になってしまうか妄想してみました。

◆ ご飯
冷蔵庫で保管するために、専用容器に入れられたご飯。
めんどくさがりの僕は、このまま温めてこのまま食べてしまいます(T T)
もはや、義務的ともいえる食事スタイル。

愛情ホット庫さえあれば、こんな出来たて感満点の温かいご飯!?
これで飲んだくれて遅く帰っても大丈夫(笑)

◆ みそ汁
もういいんです・・・
めんどくさいんですよ、
食器と鍋両方洗うのが・・・

そこでダメ人間の僕は、鍋直でみそ汁を飲んじゃうわけで、これがまた鍋が熱いわけです。
熱さをこらえながらみそ汁を飲む侘びしさといったら(T T)

やっぱりみそ汁はこうでなくちゃ♪
お椀の材質は熱いものが入っても熱くなく持てるように考えられてるんですね(笑)

できれば、食事は美味しく食べたいものです。
食事が美味しければ、その他の諸々も幸せに感じられるから・・・

愛情ホット庫があれば、冷え切った夫婦間もホットになるかもとか思ったり思わなかったりw

前の記事→ ダメな夫の僕だけど・・・
  次の記事→ 愛情ホット庫の基本性能 »
愛情ホット庫ってどうなの?へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kossori.biz/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2506


このサイトは、アフィリが運営する気になるアレを実際に使用し調査報告するサイトです