試しにウイスキー原酒を飲んでみる?

ブレンドを終え完成されたシングルモルトウイスキーを楽しむ前に、他ではなかなか味わうことができないモルト原酒を味わってみました。

感想・体験談検索エンジン > サントリーウイスキーで贅沢 > 試しにウイスキー原酒を飲んでみる?

ブレンドを終え完成されたシングルモルトウイスキーを楽しむ前に、他ではなかなか味わうことができないモルト原酒を味わってみました。

モルト原酒試飲手前左から山崎12年シェリー樽原酒、山崎12年ミズナラ樽原酒、山崎12年(製品)

ウイスキーの原酒は、ウイスキー蒸留所で蒸留した後、何年、場合によっては何十年もの間、「樽」に入れた状態で保管されます。
このため、元は同じでも保管する樽によってまったく違った性格の原酒になっちゃうんですよ。

それを実際に体感できるというのが、左と中央の二つ。
そして、それらを巧みにブレンドした結果が、右側の製品です。

果たして僕みたいな素人が飲んで分かるくらい違うのか(笑)?

山崎12年シェリー原酒山崎12年シェリー樽原酒
見た目は、他よりも明らかに色が濃い琥珀色です

まず、香りからして「濃くてあま〜い香り」
そして味も濃いレーズンのような甘みです。

こんなウイスキー初めて飲んだぞってくらい後味に甘い風味が残って実に旨い!

これ普通に市販してくれませんかね(笑)
特に女性向けとして、ちょっと他では飲めないウイスキーとして売れると思うんですが。。。

山崎12年ミズナラ原酒山崎12年ミズナラ樽原酒
先ほどと比べるとずいぶん色が薄いですね〜

そして香りを・・・、おっとこれは強烈な香りです!
輿水氏は「お香の香り」と表現していましたがかなり刺激的な香り〜

そして味もこれまた刺激的!
ちょっとびりっと来る刺激的な味わいだけど、これは単独ではたくさんは飲めませんね。

いやー、同じ山崎の12年原酒といってもこれほど味も香りも違うとは!
と、最後にこれらを始めとした原酒をブレンドしてできた「山崎12年」を飲んでみます。

山崎12年山崎12年

先ほどの香りを知っているだけに、何層もの香りが香っていることが分かります。
ブレンドするってこういうコトですか!

最初口に含んだ瞬間、刺激的な味わいが来て次第にそれが落ち着くと共にフルーティーな甘い香りが残っていくって感じでしょうか・・・

おぉう、ウイスキーってなんて奥が深いんだ!
かなりおもしろさが増してきました(笑)

これはこの後のバーでの試飲が楽しみだ♪
というところで、実際に試飲編は次へ♪

前の記事→ シングルモルトウイスキーを楽しもう♪
  次の記事→ サントリーのウイスキーで贅沢なひとときを! »
試しにウイスキー原酒を飲んでみる?へのトラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kossori.biz/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2559


このサイトは、アフィリが運営する気になるアレを実際に使用し調査報告するサイトです